筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレ研究室 > チューブトレーニング

チューブトレーニング

チューブトレーニングはダンベルやマシンなどと同様のトレーニング効果を得る事が出来ます!チューブトレーニングを極めましょう!

チューブトレーニングとは

チューブトレーニングとは、名前の通りチューブを使用して行うトレーニングです。

私自身、ジムでのトレーニングから自宅のみのトレーニングへ意向しようと思ったのは
チューブトレーニングの有効性を知ったからです。

理論的には、筋肉にうまく負荷をかけることができれば
チューブトレーニングもダンベルやバーベル、マシンと同様の効果を
得る事ができるのは分かっていましたが、
チューブの強度などの事を考えると十分に負荷をかけることは難しいと考えていました。

しかし、藤堂明夫さんの電子ブックを読んで、
チューブトレーニングでも十分に負荷をかけることができると理解できました。

管理人が使用しているチューブ類

今では、腕・肩・背中・胸のトレーニングは、チューブトレーニングで行う事が多くなってきました。

上腕二頭筋のチューブトレーニング

上腕二頭筋のチューブトレーニング

  1. チューブを握って、反対側を足で踏みます。
  2. 腕を伸ばして構え、ひじの位置を変えずに力こぶを作るようにひじを曲ます。
  3. 絞り込むようなイメージでゆっくり行いましょう。

広背筋のチューブトレーニング

広背筋のチューブトレーニング
広背筋のチューブトレーニング

  1. チューブを両手で握って顔の斜め前上部で構えます。
  2. ひじは若干曲げておいてください。
  3. ひじを固定したままで、両腕を大きく開きます。
  4. ひじは固定されているので、肩甲骨を中心に腕が広がります。
  5. 肩甲骨で引っ張るようなイメージでゆっくり行いましょう。

肩のチューブトレーニング

肩のチューブトレーニング
肩のチューブトレーニング

  1. チューブの真ん中を足で踏んづけます。
  2. 両端を握って体の横で構えます。
  3. ひじは若干曲げておいてください。
  4. ひじを固定したままで、 両腕を大きく広げて上げていきます。
  5. ひじが固定されているので、 肩を中心に腕が広がります。
  6. 肩の上部で引っ張るようなイメージでゆっくり行いましょう。

次の記事を読む⇒スロートレーニング