負荷が抜けないようにしよう

こんにちは、森先です。

今日は、「負荷が抜けないようにしよう」です。

先週の土曜日、私はある方のトレーニングセミナーに参加してきました。

私が筋トレに対する意識を180度変えさせられるキッカケになった方です。

セミナーは今回で2回目だったのですが、直接指導してもらうたびに筋トレの奥の深さを感じます。

セミナーの主催者についてはまた別の機会にご紹介させて頂くとして、今日の本題です。

皆さんは筋トレの時、何を目標にしていますか?

通常なら、重量や回数ではないでしょうか?

「ベンチプレス100kg10回」

とか、

「腕立て伏せ100回」

とか、そんな感じで目標を立てて筋トレをする人が大多数だと思います。

でも、重量や回数を目標にすると抜けちゃうんですよねー。

負荷が。

あと1回上げるために、ベンチプレスなら持ち上げたところで少し休んでから次のレップスにうつったりしてませんか?

心当たりのある人は、すべてのレップスで知らず知らずのうちに負荷が抜けている部分があるはずです。

私が目標にしているのは、できるだけ軽い重量で、少ない回数でオールアウトさせることです。

これを意識するようになってから、筋トレの質が全く変わりました。

まず、重量や回数にこだわることが無くなり、回数を数えることさえしないようになりました。

筋トレの重量も大幅に減りましたが、大胸筋や上腕は明らかに大きく発達してきました。

重量や回数を目標にしている人は、意識を変えてみてはいかがでしょうか?

「負荷が抜けないようにしよう」でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自宅筋トレ必須アイテム

ページ上部へ戻る