アームブラスターを比較してみた

アームブラスターって知っていますか?

上腕二頭筋を鍛える時に使う器具なんですが、

プリチャーベンチカールのように肘の位置を固定してアームカールを行うための器具です。

ちなみにプリチャーベンチカールはこれ↓

プリーチャーズベンチカール

本当は専用のベンチを使うんですが、これはデクラインベンチを代用しています。

で、アームブラスターがこれです。

アームブラスター
⇒Amazon「アームブラスター」

実は私も何年も前から使っているのですが、かなり良い器具です。

対したテクニックも必要とせずにしっかりと上腕二頭筋を効かせる事ができます。

私が購入した時はヤフオクで20000円ぐらいで競り落としましたが、

今ではAmazonで2500円ぐらいで購入することができます。

アメリカから輸入販売しているようですが、アメリカから直で購入すると送料合わせて5000円ぐらいはするのでどうやってこの価格で販売できているのだろうと不思議です。

で、実は私アームブラスターを2つ持っているんです。

ひとつは数年前から持っているGoliathLobs制のアームブラスター。

そして、もうひとつは最近友人からもらったBodySolidのアームブラスター。

Amazonでも両方売られています。

Goliathlobsのが2500円ぐらいで、BodySolidのが5980円。

せっかく2つ持っているので、今日は比較してみようと思います。

IMG_4518
(上がGoliathLobs、下がBodySolid)

IMG_4520

見た目はほとんど一緒ですね。

それでは、肘を置くパッドを見てみましょう。

GoliathLobs↓
IMG_4521

BodySolid↓
IMG_4522

厚みはほとんど一緒、BodySolidの方が若干角度がついているような感じです。

まあ、ほとんど差はありません。

金属製のプレート部分に関しても強度はほぼ一緒。

質感はGoliathLobsがザラっとした感じなのに対してBodySolidのはツルッとした感じです。

さて、ここまでほとんど差がありませんでしたが、

2つの商品の一番大きな差は、肩にかける紐とプレートの接合部分でした。

BodySolid↓
IMG_4524

GoliathLobs↓
IMG_4525

BodySolid製のものが1点止めなのに対して、GoliathLobsは2点止め、

グイグイ引っ張ったりしてみると、断然GoliathLobsの方が強度は高そうです。

実際に、こちらの製品5年以上使っていますが、全く変わりなく使用できています。

ということで、比較では価格でも頑丈度でもGoliathLobsに軍配が上がりました。

興味のある方は是非購入してみてください。

良かったら感想も教えてください。

Amazon「アームブラスター」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自宅筋トレ必須アイテム

ページ上部へ戻る