筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレを成功させるには

筋トレを成功させるには

たくましい体を手に入れる為や、ダイエットの為に筋トレをする方は多いです。

しかし、コツを知らないと思うように効果が出ないのも筋トレの事実です。

私は過去に数年間、筋トレをしていました。

その時の経験も踏まえて成功をするコツを語ろうと思います。

まず、筋トレは効果が出るまで時間がかかる事を理解しましょう。

少なく見積もっても3か月は続けないと効果を実感できないでしょう。

しかし毎日コツコツ続けていけば必ず効果が表れます。

筋肉が付いてくると、肩のあたりが盛り上がってきたりもします。

鏡の前で自分の体を観察することが楽しくなります。

主に筋肉を付けるにはビッグ3と言われる体の筋肉の中でも大きな筋肉を鍛えると良いです。

その3つとは胸の筋肉、背中の筋肉、そして足の筋肉です。

まずはこの3つを鍛える事を意識しましょう。

筋トレというと力瘤を思い浮かべる方も多いでしょうが、腕の筋肉は小さな筋肉です。

ですから最初に鍛えてもあまり筋肉の増加は見込めないのです。

また、道具を使ったトレーニングを最初からやるのもお勧めできません。

負荷が大きすぎますし、道具を使うトレーニングは難しいです。

下手をしたらただ疲れるだけで効果のないトレーニングになります。

ですからまずは腕立て伏せ、自分の体重のみを使ったスクワットから始めましょう。

腕立て伏せはつらいと思ったならば膝をついて行うと負荷が少なくなります。

そして一回一回のトレーニングを丁寧に行いましょう。

ゆっくりでも良いです。

しっかりと筋肉を使って体の重さをコントロールできるように練習をしましょう。

そうすることで後々に道具を使ったウェイトトレーニングをするときに上手に体の筋肉を使う事が出来るようになります。

次に気を付けたいのがスランプについてです。

ある程度筋トレを行っていると筋肉の増加や筋力の増加が伸び悩む時期が必ずやってきます。

そのようなときには今までやっていたトレーニングを見直すことが必要になります。

しばらく続けることが大切な場合もあります。

私の場合はスランプが起きた時は、今まで使っていなかった筋肉を鍛えるようにします。

自分の弱点を強化することが大切です。

ベンチプレスが伸び悩んだら、それに固執するのではなく懸垂をしてみたり腹筋をしてみたり、スクワットを頑張ってみたりすると体の全体的なバランスが良くなってベンチプレスの記録が伸びる事があります。

いちばん大切なことは継続することです。

継続していくためには無理は禁物です。

コツコツ気長にやることが一番の成功の秘訣なのかもしれません。

筋肉トレーニング種目一覧
ダンベルの筋トレ
バーベルの筋トレ
マシンの筋トレ
自重トレーニング
筋トレ入門
肉体改造実録
腹筋を割る方法
スポーツトレーニング
ダイエットの秘訣
筋トレ研究室
サプリメント情報