筋トレで肉体改造.com

速筋線維と遅筋線維

効果的に筋トレを行うために、まずは筋肉を構成する2つの筋肉線維(速筋線維と遅筋線維)について学びましょう。

速筋線維と遅筋線維の特徴

筋肉を構成する筋肉線維には速筋線維と遅筋線維の2つの種類があります。
以下の表に、それぞれの特徴をまとめてみましたのでご覧下さい。

速筋線維
ウェイトリフター
キックボクサー
筋肉中に酸素を取り入れずに運動する。
大きな力を発揮できるが、力を発揮する時間は少ない。
早い速度で収縮できる。
遅筋線維
女性マラソンランナー
男性マラソンランナー
筋肉中に酸素を取り込んで運動する。
小さな力を継続的に発揮できる。
収縮速度は遅い。

逞しい筋肉を手に入れたいなら速筋線維を鍛えよう

トレーニングすることによって、強く大きく逞しく成長するのは速筋線維です。
そして、筋肉が逞しく成長することによって、下記のような色々な効果が期待できます。

  • ダイエット
  • 筋力向上
  • 瞬発力向上
  • 競技能力向上
  • 健康維持

他にもありますが、大きく分類するとこんな感じです。

「筋肉が大きくなるのにダイエットに効果があるの!!??」
と、思われるかもしれませんが、これは、筋肉が大きく成長すると基礎代謝量が大きくなるためです。
(基礎代謝については次のページで)
アメリカ等のダイエット先進国では、筋トレがダイエットに効果的な事はもはや一般常識です。

あなたが手に入れたいのはどんな肉体でしょうか?
鶏がらのように細いだけでヒョロヒョロの身体?
それとも、短距離走選手や格闘家のようなメリハリのある逞しい肉体でしょうか?

後者なら、速筋を鍛えることで理想の肉体に近づけるはずです。

次の記事を読む⇒筋トレで基礎代謝アップ