筋トレで肉体改造.com

プッシュアップ(腕立て伏せ)

プッシュアップの正しいやり方とポイントを写真付きで解説します。

プッシュアップのやり方

強化部位:大胸筋、(上腕三頭筋)

プッシュアップ プッシュアップ

プッシュアップの動作

  1. 地面に腕を立ててうつ伏せになる。
  2. 手幅は肩幅より若干広めにし、両手の親指と人差し指の間に三角形を作る。
  3. スタートポジション:お尻をちょっとだけ上に引き体軸を安定させる。
  4. ゆっくりとひじを曲げて下ろし、あごがつく手前まできたら元に戻す。

プッシュアップのポイント

  • 大胸筋に意識を集中する
  • 手幅が狭くなりすぎると大胸筋に負荷がかかりにくくなるので気をつける

足の位置を高くして強度を上げる例

プッシュアップ プッシュアップ
  • 足の位置を高くすると、上半身の方に体重が乗るので強度が上がる。
  • 足を高くしすぎると大胸筋に負荷がかかりにくくなるので気をつける

コンテンツトップへ戻る⇒自重トレーニング種目

筋肉トレーニング種目一覧
ダンベルの筋トレ
バーベルの筋トレ
マシンの筋トレ
自重トレーニング
筋トレ入門
肉体改造実録
腹筋を割る方法
スポーツトレーニング
ダイエットの秘訣
筋トレ研究室
サプリメント情報