筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > スポーツトレーニング > インターバルトレーニング

インターバルトレーニングでスタミナアップ

インターバルとは、高強度運動と不完全休息(低強度運動)を交互に反復して行うことにより、スタミナを向上させるトレーニングです。

インターバルトレーニングとは

インターバルトレーニング

インターバルとは、高強度運動と不完全休息(低強度運動)を交互に反復して行うことにより、スタミナを向上させるトレーニングです。

分かり易く言うと、それぞれ決められた時間で、ダッシュ⇒ランニング⇒ダッシュ⇒ランニングを繰り返すようなトレーニングです。

1952年のヘルシンキ五輪で長距離三冠に輝いたチェコのザトペックにより実施されたものだそうです。


インターバルトレーニングの設定方法

インターバルトレーニングはスタミナ強化したい強度の度合いによって設定方法が違って来ます。

強度が低い場合は、時間を長く設定します。
心拍数を最大近くまで上げた状態で2~5分間の運動を行い、1~2.5分間流します。
これを1セットとし、5セット程度繰り返します。

強度が高い場合は、時間を短く設定します。
時間は、競技時間や目的に合わせて設定します。

次の記事を読む⇒プライオメトリクスで爆発的パワーアップ!