筋トレで肉体改造.com

プロテイン

プロテインは筋肉を作り上げる元になる重要なサプリメントです!

プロテインについて

プロテインは英語でProtein、たんぱく質の事です。(以下プロテインで統一)

日本では一般的に、たんぱく質の補給を目的としたサプリメントの総称として使われます。

プロテインは複数のアミノ酸から構成されており、構成されるアミノ酸の違いによって種類が分かれます。

たとえば、牛肉・卵・大豆などに含まれるプロテインは、それぞれ構成されるアミノ酸が違い、
体内での作用も異なります。

プロテインの働き

プロテインは肉体改造のために必要な、3つの機能を持ち合わせています。

  • 発育、発達、体組織の修復に関与する
  • 代謝の調節に不可欠である
  • 補助的なエネルギー源

ここで一番注目したいのは1つめの項目です。

これは、簡単に言うと筋肉の修復にも関与するという事です。

必須アミノ酸とBCAA

必須アミノ酸

イソロイシン
ロイシン
リジン
メチオニン
フェニールアラシン
スレオニン
トリプトファン
バリン
ヒスチジン

たんぱく質を構成するアミノ酸は全部で約20種類あり、
そのうちの9種類は人間の体内では合成できないので、食べ物から摂取しなければいけません。

この、体内で合成できない9種類のアミノ酸を必須アミノ酸といいます。

そして、必須アミノ酸の中でも体作りに大きく関与する3つのアミノ酸が、
BCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれ重宝されています。

BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸の事で、 BCAAを補給することによって、
身体的パワーの向上や筋トレ中の筋たんぱくの分解を防ぐなどの効果が期待でき、よりハードな筋トレを可能にします。


プロテインの摂取について

プロテインは乳製品や肉類、豆類などに含まれており、
摂取は3度の食事で十分に行うのが望ましいです。

しかし、筋トレをハードに頑張っている人や、ダイエットに取り組んでいる人にとっては、
3度の食事だけでプロテインを補給するのは困難です。

一般的に高たんぱくな食品は高カロリーなものが多く、
必要量を十分に補給しようとすれば、カロリー過多に陥る恐れがあるのです。

そういった方には、プロテインパウダーなどのサプリメントの使用をお勧めします。

プロテイン・アミノ酸のサプリメント

たんぱく質、アミノ酸補給を目的としたサプリメントには以下のようなものがあります。

特徴などを説明しますので、選ぶ際の目安にしてみてください。

ホエイプロテイン

牛乳を温めたときに上に貼る膜がホエイプロテインで、吸収率が高くBCAAも十分に含まれています。
筋トレ愛好者の多くが愛用しています。(私もです!)

ソイプロテイン(大豆プロテイン)

大豆を原料とするプロテインで、イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをするものが含まれていて、基礎代謝を高めると言われています。
ダイエットに取り組んでいる方にお勧めです!

エッグプロテイン

卵白を原料とするプロテインで、おならが臭くなりす(笑)

アミノ酸タブレット・アミノ酸パウダー

たんぱく質は体内で「ペプチド」という形に変わり、そこからさらに分解されてアミノ酸になります。
これらは最初からアミノ酸の形で摂取できるので、吸収するスピードがかなり速くなります。
また、たんぱく質を分解する必要がないので、内臓への負担も軽減されます。

私が使っているプロテインについては
ビーレジェンド南国パイン風味レポートします!

次の記事を読む⇒クレアチン