筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレお役立ち情報 > サウナスーツって意味あるの?汗をかけば痩せる?

汗をかけば体重は落ちる

ダイエットや減量のためにサウナスーツを着込んで運動する人は多いと思います。実際のところ本当に効果があるのか考えてみたいと思います。

減量?それともダイエット?

減量やダイエットと書きましたが、私は基本的に減量とダイエットというのは全く違うものだと考えています。 減量というのは物理的に重さを減らすこと、比べて、ダイエットというのは自分の身体を変えることだと思います。

もう少し具体的に言うと、格闘家やアスリートなど減量の必要なスポーツの場合は単純に何キロ以下にしないといけないために減量に取り組んでいます。 つまり極短にいえば、あと50グラム落とすためにバッサリ髪の毛を切るというのも減量なわけです。

でも、ダイエットというのはそんなわけにいきませんよね。 髪の毛を切ったところで身体には変化無しです。 脂肪などを落として、自分の身体自体を絞っていく必要があるのです。

サウナスーツはダイエットには逆効果

さて、いきなり答えを言ってしまいますが、サウナスーツはダイエットには向いていません。 というよりも、はっきりいって逆効果です。

サウナスーツというのは温度の高い状態を作り出して汗をたくさんかく事が目的ですよね。 実際にビックリするほど汗が出ます。 サウナスーツを着たまま30分も運動をすれば、1キロぐらいは体重が落ちるでしょう。

でも考えてみてください。 汗をかいたことで減るのは水分です。 身体の中から出た水分の量だけ体重が減ったにすぎないのです。 そして、汗をかくことに体脂肪のカロリーを消費する効果はありません。

さらにいえば、実は温かい環境よりも寒い環境で運動に取り組んだ方が効率よくカロリーを消費できるのです。

どういうことかというと、人間の身体は体温を上昇させる時にカロリーを使います。 寒い時は熱い時よりも体温を上昇させるためにカロリーを消費するのです。

ですから、実際のところはサウナスーツなんてもってのほかで、逆に寒い時でも薄着で筋トレやエクササイズに取り組んだ方が効率的にダイエットできるという事です。

筋トレお役立ち情報に戻る

筋肉トレーニング種目一覧
ダンベルの筋トレ
バーベルの筋トレ
マシンの筋トレ
自重トレーニング
筋トレ入門
肉体改造実録
腹筋を割る方法
スポーツトレーニング
ダイエットの秘訣
筋トレ研究室
サプリメント情報