筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレお役立ち情報 > 筋トレを続ける方法&今の私の筋トレスケジュール

継続こそ力なり!

筋トレの効果は積み重ねていくものですから、続けていくことが一番の秘訣です。でも仕事でなかなか時間がとれなかったり、モチベーションが下がってしまったりと、続けていくのは難しかったりしますよね。

できる事をやる!

私は高校生の頃に筋トレをはじめて、もう15年以上も筋トレを行っていますが、やっぱり全然やっていない期間が結構あったりします。
新しく仕事をはじめて時間がとれなくなってしまったり、子供が生まれてそれどころじゃなくなってしまったり、うまく時間がとれずにモチベーションが下がってしまったり、怪我をしてしまい思うような筋トレができなかったり、いろいろな理由がありましたが、本当に継続することは難しいと感じています。

そんな私が筋トレを続けていくために一番大切だと感じる事は、小さな事でもできる事をやるということです。
モチベーションが上がらない時や、時間が無い時は、1部位1種目だけでも行う。
一かいの筋トレに完璧を求めてしまうと、モチベーションの低い期間や時間がうまくとれない期間などは、ゼロか百。やるかやらないかって感じになってしまう事が多いです。
でも、そういう時は思い切って中途半端な筋トレを行いましょう。
これが、一番の続けるコツだと思います。
「今日はダンベルカールを5セットだけやる!」
これぐらいなら、10分程度で終わりますよね。

そんな感じで一週間まわしたら結局全身の筋トレができちゃったってことになります。

やるかやらないかでは無く、ちょっとでもやる!っていうことを心がけてみましょう。

最近の私の筋トレスケジュール

最近の私の筋トレスケジュールは、7分割の1日1部位2種目を基本としています。 ここ数年はずっと部屋で筋トレを行っていますので、その気になれば今すぐにでも筋トレを行う事ができます。

分割は、「胸」「背中」「肩」「腕(三頭)」「腕(二頭)」「腹」「脚」の7分割です。

1日1部位2種目が基本ですが、時間がある時やモチベーションの高い時は2~3部位やることもありますし、1種目で終える事もあります。

休養日はランダムにとっています。

1日に朝と夜2回行う時もあります。

1部位2種目を適当に組み合わせてやっているような感じですね。
このぐらい適当なのが自分に合っているんだと思います^^

筋トレお役立ち情報に戻る

筋肉トレーニング種目一覧
ダンベルの筋トレ
バーベルの筋トレ
マシンの筋トレ
自重トレーニング
筋トレ入門
肉体改造実録
腹筋を割る方法
スポーツトレーニング
ダイエットの秘訣
筋トレ研究室
サプリメント情報