プロテインって本当に必要なの?

プロテインは英語で「タンパク質」。

サプリメントとしてのプロテインも、純粋にタンパク質補給のための栄養補助食品です。

基本的に食事と一緒だと思ってください。

プロテインが必要か不必要かは、1日の食事内容や量に左右されます。

さて、筋肉は下記の3つの工程を繰り返して強く大きく鍛えられていきます。

1.筋トレによる筋肉の消耗(損傷)

2.栄養補給と休養による筋肉の回復

3.超回復(以前より強くなる)

筋トレ後の筋肉の回復に必要なタンパク質は、1日で体重1キロあたり2グラム程度と言われています。

つまり、体重60キロの人で120グラム。

これだけのタンパク質をサーロインステーキで補おうと思うと、ステーキ100グラム中のタンパク質量が20グラムとして600グラム。

これだけで2000~3000キロカロリーも摂取することになります。

では、120グラムのタンパク質をプロテインで補給するとどうでしょう?

私の利用しているBeLegendプロテイン(すっきりりんご味)は、

一食(29グラム)あたりタンパク質20.30グラムで112.2キロカロリー。

つまりタンパク質120グラム摂取しようとすると約700キロカロリー弱で済みます。

 

このように、筋トレ時に必要なタンパク質を食事からだけで補おうとするとカロリー超過になりがちですので、必要に応じてプロテインを活用していくと良いでしょう。

コメントを残す