筋肉を動かす

おはようございます、森先です。

今日は、「筋肉を動かす」です。

今朝私は近所の公園へ行きました。

朝のウォーキングを日課にしているのです。
筋トレをする人にはウォーキングがおすすめです。
ランニングは筋肉が落ちてしまうのです。

さて、本題に入りますが、
筋トレを行う時、ちゃんと筋肉を動かしていますか?

ここでいう筋肉を動かすとは、可動域を目いっぱい使うということです。

ここが意外とできていない人が多いんです。
偉そうに言っている私も、最近になって「筋肉動いてなかったなー」
って気づいたところなんですけどね。

筋肉のストレッチと収縮、この両方を最大限に意識して筋トレを行うこと。
これが大切です。

・ストレッチと収縮を意識するための練習方法。

1.両手を前に出して前に習えのポーズをとる。
2.肩が上がらないように両手をいっぱいに広げる。
3.胸の筋肉がいっぱいに伸びて引っ張られるのを感じる。
4.胸の前で手をクロスして右手で左、左手で右の大胸筋を触る。
5.胸の筋肉を固くして収縮しているのを感じる。

これを数回繰り返してみてください。

たったこれだけでも胸の筋肉が効いてくるはずです。

このストレッチと収縮の両点を意識して腕立て伏せやベンチプレスを行うと効き方がまったく違います。

「筋肉を動かす」でした。

コメントを残す