筋トレで肉体改造.com

ダンベルフライ(ダンベルバタフライ)

ダンベルフライの正しいやり方とポイントを写真付きで解説します。

ダンベルフライのやり方

強化部位:大胸筋、(三角筋)

↓前の写真

ダンベルフライの動作

  1. 両手にダンベルを持ってフラットベンチに仰向けに寝る。
  2. スタートポジション:足は上げるか床に下ろし安定させ、腕を真上に伸ばして構える。
  3. ひじを若干曲げながら両手を真横に開きながら下ろしていく。
  4. 手のひらは若干巻き込むようにする。
  5. ダンベルを半円を描くように胸の上まで持ち上げ下に戻す。

ダンベルフライのポイント

  • 肩甲骨を寄せた状態で行う。
  • 腕の力は極力使わず、大胸筋で操作するよう意識付ける。
  • ゆっくりとした動作で行い、反動は使わない
ダンベルフライ1
ダンベルフライ2
ダンベルフライ3
ダンベルフライ4
ダンベルフライ5

⇒私が自宅筋トレで使っているダンベルはこちら

⇒ダンベル筋トレ種目の一覧に戻る

筋肉トレーニング種目一覧
ダンベルの筋トレ
バーベルの筋トレ
マシンの筋トレ
自重トレーニング
筋トレ入門
肉体改造実録
腹筋を割る方法
スポーツトレーニング
ダイエットの秘訣
筋トレ研究室
サプリメント情報