筋トレで肉体改造.com

腹筋の真実とは

今まで、憧れの割れた腹筋を手に入れられなかったのは、努力する方向が「腹筋を割る」という方向に向いていなかった事が原因です。

つまり、方向を修正することで同じように努力するだけでも全く違う結果が訪れるということです。

腹筋の真実を話しします

今まで間違っていた努力の向きを「腹筋を割る」方向へ向けるためには、腹筋についての真実を知ることが一番大切です。

それではいよいよ腹筋の真実についてお話ししたいと思います。 この部分をしっかりと理解していれば、努力する方向を間違える心配は無くなるでしょう。

でもその前にひとつだけ注意点があります。 大切なことは、腹筋の真実について、なんとなく覚えておくのでは無く理解するという事です。 なぜかというと、人によって、また今の身体の状態によって腹筋を割るために行わなければいけない事は若干違います。

いや、基本的には同じなんですが、臨機応変に工夫していく必要があるんです。 そのため、この部分をしっかりと理解していないと、また方向を間違えてしまう恐れがあります。
それでは、本来の目的である腹筋を割るという方向へ向かって一直線に進んで行きましょう!

割れた腹筋はすでにある!

まず最初に知ってほしいのは、割れた腹筋は誰でも持っているということです。 息を止めてお腹に力を入れて下さい。そして指でお腹を押さえながらグリグリと動かしてみて下さい。

どうでしょうか?

そこには確かに割れた腹筋の感触が伝わってくるはずです。 あなたも割れた腹筋を持っているんです。ただ、それが身体の外から見えていないだけ。

腹筋自体に変化は無くても・・・

これは私の腹筋が割れてない時と割れている時の写真です。

 ⇒ 

左側の時点では腹筋は割れていません。でも、2ヶ月後の右側の写真では割れてますよね。 この2ヶ月間で私の腹筋にはどんな変化があったのでしょうか?
実は何も変化はありません。それどころか右側の写真の時の方が少し腹筋が衰えていたかもしれません。

これっていったいどういう事でしょう?

答えは簡単。 はじめは見えなかった腹筋を見えるように、そして目立つようにしただけです。

割れた腹筋は隠れている!

誰でも割れた腹筋は持っています。ただ、腹筋の上に何かが覆いかぶさって隠れてしまっているだけなんです。

その何かっていうのはもうお分かりですよね?
そうです。脂肪です。私の写真もはじめと2ヵ月後では中に隠れている腹筋自体には変化はありません。 でも、その上にかぶさっている脂肪を落とすことで腹筋が見えるようになり、更に脂肪を落とすことでくっきりと際立たせることができたのです。

つまり、隠れている腹筋を見えるようにするためには体脂肪を減らせば良いということです。

でも、実は体脂肪を減らして腹筋を見えるようにすることは、腹筋を割るために行うためのプロセスの2つ目なんです。 1つ目のプロセスをしっかり踏まえてから体脂肪を減らすことでよりクッキリと際立った腹筋を手に入れることができるのです。

腹筋を鍛えるメリット

誰でも体脂肪を減らせば割れた腹筋は出てきます。それなら、わざわざ努力して腹筋を鍛える必要なんて無いと思いませんか?

でも、実は腹筋を強く大きく鍛えあげることは、腹筋を割るためにすごく大切なことなんです。

ボッコボコに割れた腹筋を目指そう

ついさっきもお話ししたとおり、誰でも割れた腹筋は持っているし、体脂肪を落とすことで見た目に割れた腹筋を作ることはできます。

でも腹筋がしっかりと鍛えられていなければ申し訳程度に筋が入ったぐらいにしかなりません。 ボッコボコという表現がピッタリな凹凸のはっきりした腹筋を手に入れるためには腹筋を強く大きく鍛えあげる必要があるのです。

なぜなら、腹筋自体がしっかりと鍛えあげられていれば、腹筋を覆っている脂肪の厚さが同じでも外から見える腹筋の凹凸はよりハッキリと見えるからです。

脂肪が落としやすくなる

腹筋を鍛えるメリットの2つ目は基礎代謝がアップして、体脂肪が落としやすい体質になるということです。

基礎代謝というのは、何もしなくても自然に消費されるカロリーのことです。 筋肉が大きく発達すると、基礎代謝がアップするので太りにくい体質になるのです。

なので、体脂肪を減らすことよりも、まずは腹筋をしっかりと鍛えあげることによってスムーズに憧れの腹筋に近づけるというわけです。

お腹まわりの脂肪を燃焼させる方法

トレーニングによって腹筋に刺激を与える事でお腹まわりの脂肪が燃焼されるというのは真っ赤な嘘です。 それでは、お腹まわりの脂肪を減らすためにはどうすれば良いのでしょうか?

お腹まわりの脂肪を燃焼させる方法についてお話しします。

部分痩せなんてできない!

ダイエット業界は嘘が多すぎます。 サプリメントや器具、ノウハウを売るために、消費者に嘘の情報を流す必要があるためです。

それは、部分痩せについてもいえることです。基本的に部分痩せなんか出来るわけが無いんですから。 基本的にと付け加えたのは、部分痩せの定義にもよるからです。 少なくとも、私達の目的である「腹筋を割る」という観点からすると、部分痩せはできません。

腹筋が熱く焼けるように感じるのは、脂肪が燃焼しているからでは無く筋肉が追い込まれてダメージを受けているからです。

いくら腹筋運動によって腹筋に刺激を与えたところでお腹まわりの脂肪は何の影響も受けませんし、逆に脂肪が燃焼されることで筋肉が発達することもありません。

身体全体トータルで考える

お腹まわりの脂肪を落とすためには、身体全体トータルで考える必要があります。

体脂肪というのは、エネルギー源として身体に蓄えられているもので、脂肪のつきやすいところやつきにくいところという違いはありますが、身体全体に分散しています。 ですから、お腹まわりの脂肪だけを燃焼したり、二の腕だけの脂肪を減らしたりすることはできないんです。

つまり、身体全体の脂肪を落とすことで自然にお腹まわりの脂肪も少なくなっていくということです。 これが筋肉を鍛えることと、脂肪を燃焼させることを別々に考えなければいけない最大の理由です。

腹筋運動は筋肉を鍛えるために行うことで、脂肪を減らすためには他の方法が必要です。

具体的な方法については後々お話ししますので、ここでは部分痩せはできないことと、脂肪燃焼は身体全身で考える必要があることを頭に入れておいて下さい。

最高で最強の腹筋強化マニュアルをご紹介します。 本気でシックスパックを手に入れたいなら、まずはリンク先の動画でボディコーディネーターyoshiさんのメッセージをご覧ください。
⇒腹筋強化の極意 公式サイトはこちら
⇒実際に購入して内容を確認した私のレビューはこちら

次の記事を読む⇒腹筋を割るための2つのプロセス