筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 肉体改造実録 > 高たんぱく質でメリハリボディ

高たんぱく質でメリハリボディ

高たんぱく質な食事は、筋肉の分解を防ぎメリハリのある体作りの強い見方にになります!

高たんぱく質な食事を心がける

低炭水化物な食事のメリットはご理解いただけたと思いますが、
次にもう一つ大事な事は高たんぱくな食事を心がけることです。

筋トレを頑張っている人は、高たんぱく質な食事が大切な事はご存知の通りですが、私の実行した減量法を実践するうえでは特に重要なことです。

低たんぱく質炭水化物で脂肪燃焼!でも説明したように、低炭水化物な食事によりたんぱく質や脂肪がどんどんエネルギーとして使われるようになります。

これは、たんぱく質や脂肪が分解されてエネルギーとして使われるという事です。

脂肪が分解されるのは願ってもないことですが、たんぱく質を分解されるのは気分が悪い事ですね。
ここで言うたんぱく質には筋肉も入っていますので。。。

これは筋トレを行う事で予防できますが、それだけでは足りません。

そこで、減量中は高たんぱく質な食事を心がけます。

基本的に1日の必要量は体重1kg当たりたんぱく質1.0~1.2g程度と言われていますが、減量中は分解される分のことも考えて必要量以上にたんぱく質を摂取した方が良いです。
(あくまで私の実行した減量法を行うえで)

高たんぱく質な食事を心がける事で3大栄養素が燃焼されても、
必要なたんぱく質を残す事ができるのです。

高たんぱく質な食事の実践方法

必要なたんぱく質を摂取できれば、減量中でも筋肉の分解を抑える事が出来ます。

私の場合3度の食事は毎食200gの鶏肉を使った食事をし、間食は水で溶かしたプロテインでした。

牛丼の吉野家で食事するときは、豚丼並をご飯半分、豚皿大、野菜サラダ、生卵のような感じで注文していました。

私は体重が80kgほどで筋肉質な体ですので、基礎代謝が高めです。
ですから私に比べて基礎代謝量が低い人は上のメニューでは食べすぎになると思います。

食事を制限していると段々しんどくなってくるので、「日曜の夜は何でも食べて良い」などの決まりを作って頑張っていました。

日曜が楽しみで毎日の減量にも張り合いがもてましたよ^^

次の記事を読む⇒体重よりも見た目の変化