筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 肉体改造実録 > 体重よりも見た目の変化

体重よりも見た目の変化

体重にばかりとらわれずに、自分の体の変化を敏感に察知することは肉体改造成功の秘訣です!

体重よりも見た目にこだわれ!

減量中は体重ばっかり気にしてしまいがちですが、それ以上に体の変化を敏感に察知することが大切です。

私自身性格がアバウト(いいかげん?)ということもありますが、今回の減量では、最初と最後の計測を除いては2ヶ月間で2回しか体重を量っていません。

そのうちの1回は会社の健康診断での計測でしたので、自らすすんで計測したのは一回ということです。

これは何か意図があるわけでは無く、単に面倒だっただけなんですが、もうひとつの理由は、体重の変化にはそれ程こだわっていなかったからです。

もちろん肉体改造中には、体重や体脂肪を計測することは大事な事ですが、それ以上に大事な事は、

  • 筋トレ時の使用重量の変化
  • 体の見た目の変化

これらを敏感に察知することです。

ダイエットの目的は体重を減らす事では無く、かっこいい(美しい)(逞しい)肉体を作る事だと思います。

男性なら同じ身長体重なら、ぽっちゃりより逞しい体にあこがれると思います。

女性も体重が一緒でもメリハリのあるセクシーな体にあこがれるでしょう。

ちょっとぐらいナルシストに

私は減量中、以下のことに気をつけて生活していました。

  • 朝起きたら鏡に自分の体を写して見る
  • 寝る前にも鏡に自分の体を写して見る
  • トレーニング後にも鏡に自分の体を写して見る
  • トレーニングの記録をつける

面倒くさがりの私でも実行できたので、誰でもできると思います(笑

毎日じっくり自分の体を見ているとその時の環境によって体の見え方が変わってきます。

以下は私のお気に入りベスト3です。

  1. トレーニング後 バルクアップして良い感じ^^
  2. 朝起きた時 一番体脂肪が少なく見えます^^
  3. 夜寝る前 普通ですw

こうやって、毎日自分の体を観察し続ける事で小さな変化を敏感に察知できるようになります。

いくら細かい数字を持ち出して、「体重○kgだから、たんぱく質○g飲めば良い!」
なんて言ったところで机上の論理でしかありません。

基礎的な知識を身につけ実行する事はとても大事な事ですが、
肉体改造には、その知識を応用していく柔軟性がもっとも必要なことかもしれません。

次の記事を読む⇒筋トレで筋肉を維持しよう!