筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレ入門 > 効率的な筋トレ時間と頻度について

筋トレにかける時間と頻度

筋トレの効果を最大限に引き出すための筋トレ時間と、筋肉を強く逞しく成長させるための筋トレの頻度について解説致します。

↓このページの目次

一回の筋トレ時間

筋トレは短時間集中型で行いましょう。

具体的には筋トレは1時間以内に終わらせるのが理想的です。

長時間トレーニングを行うと筋肉の成長に必要なテストステロンというホルモンが減少してしまい筋肉の成長が妨げられてしまいます。

さらに長時間のトレーニングによりエネルギーが不足してくると、筋肉が分解されてエネルギーとして利用されてしまうのです。

集中力も切れてしまい効率的な筋トレを行うのも難しくなってしまいます。

このように長時間の筋トレは百害あって一利なしです。集中してさっさと終わらせましょう!

筋トレの頻度

筋トレを行う頻度についてですが、一番大切なのは筋肉にじゅうぶんな回復時間を与えることです。

筋肉が超回復してから筋トレを行うことで、次の超回復で更に筋肉が強く成長します。

逆に、筋肉が回復し切る前に次の筋トレを行うと、筋肉は回復することができなくなり、どんどん消耗していってしまいます。

超回復の期間を狙って筋トレしましょう!

超回復までにかかる時間は才能や環境、筋トレの強度や体調によって様々ですが、一般的には48~72時間ぐらいだと言われています。

筋トレを行ってから2~3日は筋肉の回復に努めましょう。

ただし、筋トレの強度が高くなれば高くなるほど超回復での成長度合いが高くなるとは言い切れないようです。

極端に強度の高い筋トレを行っても、回復期間だけが長くかかってしまい、成長度合いはあまり変わらないという勿体無いことになってしまうこともあるのです。

自分に合った、適度な筋トレというのが大切です。
(決して楽な筋トレという意味ではありません。極端に高強度な筋トレは良くないということです。)

次の記事を読む⇒鍛える順番と優先する筋肉