筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > 筋トレ入門 > 分割法での筋トレのパターン

分割法のパターン

高強度の筋トレを可能にする分割法のパターンをご紹介いたします。

体幹筋と体肢筋での分割

体幹筋と体肢筋での分割 体幹筋
  • 大腿筋(太ももの前後)
  • 胸の筋肉
  • 背中の筋肉
  • 腹の筋肉‥
体肢筋
  • 肩の筋肉
  • 腕の筋肉
  • ふくらはぎ‥

体の前後での分割

体の前後での分割
体の前側
  • 大胸筋(胸)
  • 腹筋
  • 大腿四頭筋(太ももの前側)
  • 上腕二頭筋(力こぶ)‥
体の後側
  • 広背筋・大腰筋(背中)
  • 大腿二頭筋(太ももの裏側)
  • 大腿三頭筋(にのうで)‥

体の上下での分割

上半身と下半身での分割
上半身
  • 胸・背中・腹の筋肉
  • 肩・腕の筋肉‥
下半身
  • 大腿筋(太ももの前後)
  • お尻の筋肉
  • ふくらはぎ‥

分割法でも大きな筋肉から鍛えていきましょう!

大筋群のトレーニングを行うときには体肢筋が動員されることが多いので、体肢筋が疲れてしまっている状態では大筋群のトレーニングはやりにくくなってしまいます。
二日連続でトレーニングを行うときは、大筋群のトレーニングを先に行いましょう^^

伸ばしたい部位中心にトレーニングする日を作っても良いかも!

「ここをもっと伸ばしたい!!」「ここが弱いから、もっと集中してトレーニングしたい!!」こんな風に思う部位があるなら、そのトレーニングを中心に行う日を作っても良いかもしれません。例えば週3回のトレーニングで、胸の筋肉を強化したい時は、胸のトレーニングだけを行う日を作って3分割でまわしていくような感じです。

  1. 足・腹筋・背筋
  2. 肩・腕・腹筋

筋トレは、バランス良く行う方が効果が出やすいので、不得意な部分を強化する時などに使うのがお勧めです^^

次は、分割法の例をいくつかあげてみます。

次の記事を読む⇒分割法の実践例