筋トレで肉体改造.com
筋トレで肉体改造.com > ダイエットの秘訣 > 有酸素運動の脂肪燃焼効果効果!

有酸素運動の脂肪燃焼効果

有酸素運動によるカロリー消費と脂肪燃焼効果を効率的に得るための情報をまとめました。

脂肪燃焼のための基礎知識

有酸素運動によって効果的に脂肪燃焼をさせる為には、
比較的おだやかな運動を行うのが良いのは分かっていただけたと思いますが、
ダイエットの為の有酸素運動にはいくつかのポイントがあります。

有酸素運動だけにたよらない

最初に説明したように、
ダイエットのポイントとしてカロリー消費というのは
筋トレによる基礎代謝向上、
食事によるカロリーコントロールを補助するために行うという事を忘れないで下さい。

有酸素運動だけでカロリーをコントロールするのは非効率で、
30分間のジョギングをしてもおよそご飯一杯分のカロリー消費しかできないんです。

また、筋トレをせずに有酸素運動ばかりしていると、
筋量がおちてしまい基礎代謝が低下するおそれがあります。

有酸素運動は筋トレの後か別の日に行い、
いずれにしても有酸素運動がメインになるほど追い込む必要はありません。

運動時間と強度

有酸素運動の強度は、
先ほども説明したようにウォーキングやサイクリングなどの、
比較的楽に行える運動のほうが効果的です。

具体的にいうと自分の最大心拍数の60%以下で行える有酸素運動です。

最大心拍数の60%は、次の式で計算できます。

{(220-年齢)-安静時の心拍数}x60%+安静時の心拍数

計算するの面倒ですね^^;楽に行える運動で良いと思います(笑)

つづいて時間ですが、30~40分ぐらいは行うようにしましょう。

よく、有酸素運動を継続して20分以上たったころから脂肪燃焼効果が大きくなるといわれますが、カロリー消費という面から考えると分けて行っても大差ありません。

有酸素運動を継続して行うのが困難な人は、 無理をせず10分程度の運動を3~4度行えば良いでしょう

次の記事を読む⇒プロテインダイエット