筋トレで肉体改造.com

ラダートレーニングで敏捷性を鍛える

ラダートレーニングは脳から体への伝達速度を高め、敏捷性を良くするためのトレーニングに最適です!

ラダートレーニングについて

敏捷性を鍛えるトレーニングとしてラダートレーニングは最適です。

ラダートレーニングとは、
「ラダー」という名前の通り縄梯子のような器具を地面に敷いて、
その枠の中や外をステップして敏捷性を鍛えるトレーニングです。

ラダートレーニングでは、ラダーの枠内外を自由に動くのでは無く、
あらかじめ決められた動きで行います。

この、決められた動きを出来るだけ速く行う事で、敏捷性に必要な調整力が鍛えられます。

当サイトでは、ラダートレーニングのステップの一部をご紹介いたします。

私も数年前にラダートレーニングに嵌っていたときがあったのですが、
当時はラダーが一本20,000円ぐらいでとても手が出ず、
ホームセンターでロープと鉄板を買って来て自作のものを使って行いました。

今では、「AMAZON」で2,000円程度で購入できます。


トレーニングラダー 2,160円

ラダートレーニングの基本ステップ

ラダートレーニングの基本ステップ1

ラダートレーニングの基本ステップ
ひとつの枠内に片足ずつ入れて一気に駆け抜けます。

ラダートレーニングの基本ステップ2

ラダートレーニングの基本ステップ
ひとつの枠内に片足ずつ両足とも入れて一気に駆け抜けます。

ラダートレーニングの応用ステップ

ラダートレーニングの応用ステップ1

ラダートレーニングの応用ステップ
枠に対して入って出てを繰り返しながら右方向に進んで行きます。
ステップは左右の順に踏んで行きます。

ラダートレーニングの応用ステップ2

ラダートレーニングの応用ステップ
両足ジャンプで枠に入って出て、右の枠へ入って出てを繰り返します。

もちろん他にも沢山のステップがあります。
各競技の動きに順じたステップを独自に作る等、トレーニングの幅は無限大です!


トレーニングラダー 2,160円

次の記事を読む⇒インターバルトレーニングでスタミナアップ!