筋トレで肉体改造.com

心拍数トレーニングで持久力アップ

心拍数トレーニングは、心拍数を計測し効率的に持久力アップできるトレーニング法です。

心拍数トレーニングとは?

心拍数というのは一定の時間内の脈拍の回数、つまり心臓の拍動する回数です。 一般的に1分間の脈拍数の事を指し、心拍数トレーニングにおいても1分間の心拍数を利用します。 心拍数トレーニングとは、名前のとおり心拍数を目安に強度をコントロールして行うトレーニングのことです。

心拍数トレーニングのはじめかた

心拍数トレーニングは最大心拍数を基準にトレーニングの強度を決定します。
最大心拍数=220-年齢
上の式でおおよその最大心拍数を求める事ができます。 つまり、20歳の人なら最大心拍数は200です。 そして、持久力アップのためのトレーニング強度は最大心拍数の60~90%です。
20歳の人なら、120~180の間に心拍数を維持しながらトレーニングを行います。
最初は60%を維持してトレーニングを行うようにして下さい。慣れてくれば少しずつ強度を上げていきます。

心拍数の計測方法

心拍数の計測方法は、自分で実際に脈拍を測るのが一番簡単ですが、面倒ですしトレーニングをしながらリアルタイムに心拍数を計測することができません。
ですから、ハートレートモニターなどの心拍計を利用するのと良いでしょう。
色々なタイプがありますが、胸部にベルトを巻いて計測する形のものがおすすめです。
高価なものもありますが、amazonなら3,000円程度でも手に入ります。


karadafitHeart(カラダフィットハート) 心拍センサー HRM-10 BluetoothSMART iPhone対応

↑こちらの商品はBluetoothでスマホと連携できる心拍センサーでとても便利です。 価格も2,980円とお手頃で、AMAZONで販売されている心拍計ではベストセラー第一位です。

コンテンツトップへ戻る⇒スポーツトレーニング